平成30年度全国私学高等学校テニス選手権北信越地区予選

11月17・18日長野県松本市で平成30年度全国私学高等学校テニス選手権北信越地区予選が開催されました。

男子団体は、参加 10校中8校が選抜北信越予選に出場したチームで、北信越のレベルを肌で感じることができました。

1回戦 VS 金沢高校

1R 金沢 30 新潟明訓
S 徳野 虎太郎 64 伊藤 慧
D1 西出 爽 76(2) 樋口 湧大
源 侑悟 伊藤 駿
D2 小川 真空 60 本間 智也
戸田 啓輝 本間 有人

金沢高校相手に、シングルス、ダブルス1ともに接戦を繰り広げ、一時は勝つのでは?と期待しましたが、あえなく0-3で負けてしまいました。

9,10位決定戦 VS 星稜高校

9決 星稜 21 新潟明訓
S 鏑木 隆太郎 60 樋口 湧大
D1 野原 章平 36 伊藤 慧
北澤 太誠 伊藤 駿
D2 西本 零央 61 高嶋 成
井口 公希 本間 有人

星稜高校とは、一度練習試合を行ったことがあるのですが、力の差を感じ10位となりました。

結果は厳しいものがありましたが、多くのことを学び、感じ取ってくれたと思います。その証拠に、新潟に帰ってきた次の日の月曜日、疲れも溜まっていたと思いますが、選手が目の色を変えて放課後練習に臨んでいました。この経験を生かし、春の県総体で北信越進出の切符を勝ち取ってもらいたいと思います。

今年も松商学園向上寮に宿泊させて頂きました。小林先生、深草先生はじめ多くの北信越の先生方ありがとうございました。